大量に汗を掻く

多汗症とは手の平や足の裏や脇や顔や頭等から大量に汗を掻く症状で、強く汗が出る場合は汗が原因でパソコンやスマホが壊れる程の事もあります。多汗症は交感神経が正常に作動しないで、エクリン腺と言われる体表に分布している汗腺から汗が大量に放出される場合があります。これが多汗症になり、ホルモンバランスが乱れる事でも引き起こされる病気です。多汗症には種類があり、その中に足蹠多汗症があります。足の裏は通常で1日にコップ1杯程度の汗を掻くと言われていて、更に多くの汗を掻く事により蒸れやすくなり足の臭いがきつくなる事があります。靴を履いていると、汗でヌルヌルして気持ち悪いと感じる事もあります。靴の中が汗で臭って、人前で靴を脱ぐのが嫌になる人もいます。特に梅雨や夏の時期は汗を足汗を掻き易いため、じっと我慢をするしか対策がないと考える人が多いです。臭い対策が出来ていると、足の多汗症は他の部位に比べると大きな問題はないです。しかしサンダルが足で滑る等、危険なケースもあります。足汗を掻く原因は、靴等の環境的なものから精神的なものまであります。精神から成る場合は、緊張や不安やストレス等が要因で汗を掻く事を言います。

>>詳細はコチラ

カテゴリー: 体臭 パーマリンク